→
オーダー家具・オーダーキッチン製作 - 家具工房クレアーレ

ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056

ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056

ペニンシュラキッチンでたっぷり収納、北欧のガスコンロとイタリアのガスオーブンを

200-250万円

千葉県M様は自然素材の家づくりをご選択され、その際にクレアーレのホームページをご覧下さり、千葉県から新潟県三条市の工房までお越し下さりご注文下さいました。 アスコのガスコンロにベルタゾーニのガスオーブンというこだわりの設備機器のご選択のMさま。 お仕事で電機関係のことをなさっているということで、国内メーカーでは出来ないハイカロリーバーナーのついたガスコンロに、レトロなカチカチ音が魅力のビルトインガスオーブンをお選びになったのでしょうか。 美しいデザインのコンロやオーブンをびしっとビルトインしてみると、さすがの迫力。 薪ストーブの炎を見ながら、アスコのガスコンロで中華鍋を振る。 そしてベルタゾーニのオーブンでパンを焼きながら・・・とお料理しながら過ごされるMさんの美味しい休日、素敵な時間です。
  • ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056  イメージ-1

    薪ストーブのあるM様邸。 吹き抜けから見たキッチンも珪藻土の壁と良く合います。 黒ガラストップのアスコのガスコンロが、甘く可愛いだけじゃなく、古道具、天然のものたちとの相性もグンとアップさせてくれます。 アスコンロガスコンロ、このタイプはステンレストップもあるのですが、黒ガラスだと上から見た時にこのように印象強くキッチンを彩ってくれますね。 珪藻土の白い空間に、ブラックチェリー無垢の扉とステンレスのヘアラインが似合います。

  • ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056  イメージ-2

    M様邸のリビング側収納は、真ん中にヌケ感を出してガラス扉の見せる収納、 左右両サイドは引出しと扉の隠す収納でバランスを取りやすいデザインでまとめています。 いろいろなプランを検討した結果、 ステンレスオーダーキッチン リビング側カウンター下収納をブラックチェリーで 686の糸魚川市I邸をご覧になり、同じ感じでおつくりしました。

  • ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056  イメージ-3

    キッチンに立つ側の背中側は、工務店さんで造作にてお作りになったパントリー収納と飾り棚。 コーヒーや紅茶のお道具たちをテンポよく並べて。

  • ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056  イメージ-4

    取手のないスッキリとしたデザインでまとめたリビング側収納には天板下の隠し取手がついています。 ここを実は他と同じく取手無しで、さらに、手掛け取手にするのは実は簡単なようでけっこう面倒な仕組みになっています。 シンプルって、実は一番面倒なんです・・・ でもそこも一個一個こだわって時間をかけて作業させてもらっています。 時間がかかってゴメンナサイ・・・

  • ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056  イメージ-5

    リビング側の収納は、左右は、一番上が引出し合計4ハイ、真ん中と下段はつながって開くトビラで、中は可動棚。奥行1000mmのキッチンだと雑誌を入れてトビラ付きの隠す収納ができる位の余裕の奥行の棚がつくれます。

  • ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056  イメージ-6

    ダイニングテーブルをW2550mmのキッチンと並べてIラインでお使いになる予定のM様。テーブルを置く位置からキッチンを見て。ライティングダクトにお気に入りの照明をつけて。照明は真鍮のFUTAGAMIですね。素敵です。 レンジフードはセンターフェデリカ。ペニンシュラキッチン(半島型=右か左どちらかに壁があるキッチン)ですと、サイドフェデリカをつけるのですが、こちらの場合、アスコのガスコンロがW794mmと80cm近くあるので、壁から離すべき距離を考慮すると、センターフェデリカになるんですね。 消防法の許可通っている業務用みたいなハイカロリーバーナーなので、壁からの距離、レンジフードまでの距離などが普通のガスコンロよりも厳しくなっています。 そういった法令もきちんと守ってASKOのガスコンロを設置してまいります。

  • ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056  イメージ-7

    キッチン側の全景です。 手前から引出し2段、ベルタゾーニのガスオーブン、引出し3段、シンク下はゴミ箱置きオープンエリア、となっております。

  • ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056  イメージ-8

    ASKOのガスコンロ、HG1825AB。 巾が794mmあり、4口。一番左は6kWでカロリーに直すと5160kcalあります。 プラスドゥの大火力バーナーが4510kcalなので、それよりも大火力。 それに4口あるのは、日本のガスコンロだと、なかなかえらべないプラン・・・ レストランのオープンキッチンのような高いデザイン性と、機能性を兼ね備えて

  • ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056  イメージ-9

    炎のリングが2つあるのが見えますでしょうか。 一番、大火力にすると、内円と外円のリング両方が点火されて、ゴォーーーーとまさに業務用の迫力のある炎の音が聞こえます。 ごとくもマットブラックで統一されているから、焦げ付きも目立たない。 業務用でなく家庭用に製造されていますので、お掃除性もよくできています。

  • ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056  イメージ-10

    デルタのタッチ水栓。クレアーレでも「トリンシンクタッチ」を展示キッチンにつけていますが、こちらM様邸は「アディソンタッチ」 キッチンのステンレス天板に合わせてアディソンタッチのなかでも、アーティスティックステンレスをお選びしました。 当工房のショールームでも料理教室の生徒さんたちにお使い頂いていますが、とても好評です。 私も使用していますが、水量があるのに水はねもしなくて、さすが、お値段が高いだけあるな、という感じで高評価です。 デルタのキッチン水栓は、 DELTA(デルタ)キッチン水栓・タッチ水栓は水ほうき水栓のように根本が汚れませんにて、ショールームへ伺った記事と合わせて詳しくご紹介しています。

  • ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056  イメージ-11

    アディソンタッチはホース引出し式で、大きなシンクも洗い流しやすいです。

  • ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056  イメージ-12

    食洗機がないプランなので、シンクとコンロの間はまるまる引出し収納。 フライパンがタテに入り、奥行をたっぷりと使えます。 M様はお任せ収納プランでしたが、巾や高さなど、細かなご希望に沿って、設計し、「出来ないことのない」オーダーキッチンをおつくりすることもできます。

  • ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056  イメージ-13

    ベルタゾーニのガスオーブンを設置したのでガス配管や配線の関係で、いつもより幅が広めにあいたオーブン横には、余すことなく収納できるよう引出しを設置しました。 お客様でも簡単に外せるので、この奥の配管や配線も、引出しを外せば簡単にチェックできます。

  • ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056  イメージ-14

    魚焼きグリルは、海外のガスコンロにはありません。 最近、グリル無しをご希望される方が多いですが、お掃除のこと考えると、無い方が楽ですね。 グリルもあれば、本来の魚を焼くという機能のほかに、ダッチオーブン料理や、餅やパンや焼き芋にと便利ですが、代用品となる家電や道具も多い昨今。 コンロとオーブンの間はメンテナンスエリアなのですが、とても大きくなったので、引出し収納にして、収納として使えるようにしています。 ステンレスと黒ガラスで全て統一しているので、ブラックチェリーとの相性もよく。 ナチュラルな中にモダンなキッチンが融合するクレアーレらしい作品になりました。

  • ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056  イメージ-15

    ベルタゾーニのガスオーブンを開けて。 ガスなので、従来通りのイメージの焼き上がり。 オーブンの選択肢・・・ リンナイやノーリツなどで、卓上タイプ。料理教室なんかでよく見られるタイプ ステンレス天板の作業台 業務用オーブンが置ける c5049の新潟県長岡市T様邸では卓上タイプですね。 リンナイやノーリツなどの魚焼きグリルの下につけるタイプ・・・オーダーキッチン ガスオーブン&プラスドゥ&ナラ無垢 5042の東京都K様邸では、プラスドゥの下に同じくノーリツのガスコンロをビルトイン。 見た目デザインが近い感じですと電気のビルトインオーブンがあり、ミーレやAEGやガゲナウなどのメーカーのものをクレアーレでも入れます。360度ステンレスの塊 最初から傷をつけたような手作りのキッチン 5028では、ミーレの大容量200V電気オーブンをS様邸へお入れしました。 オーブンっていろいろ選択肢あります。 ガスオーブンだと、法律の関係で、国内メーカーが強いです。 デザイン性をとると、上記のS様邸のようなミーレなどの200V電気オーブンになることが多いですが、このようにスタイリッシュデザインで、かつ、ガスオーブンで、なおかつ、ビルトインできるタイプもあります。 ガスならではの大火力のメリットデメリット両方ありますが、ガス派のかたで、オーブンをビルトインしたい!かたにはオススメのベルタゾーニです。

ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンのオーダーキッチン 5056

価格 価格 200-250万円
サイズ W2550 x D1000 x H900(mm)
素材/仕上げ ■ステンレスxブラックチェリー
ほかの色々な種類の木でも製作いたします。
お気軽にお問合せ下さい。

素材について詳しくはこちら

こちらのアイテムは
【ASKOガスコンロとベルタゾーニのガスオーブンを設置したキッチン no.5056】
とお問い合わせください。

TEL: 0256-64-8722

FAX: 0256-64-8723

● ご注文時はご一読ください ●

制作事例

order_kitchen_case