→
オーダー家具・オーダーキッチン製作 - 家具工房クレアーレ

ミーレ25周年記念モデルと通常のミーレ食洗機 徹底比較してみました

ミーレ 25周年記念モデル 食洗機

ミーレ・ジャパンでは今年の3月から、食洗機のローコストモデルである「25周年記念モデル」を販売しています。

25周年で、25万円。ゴロ合わせ。税抜き価格です。

この食洗機、人気で、すぐに欲しい、という方は在庫切れになっている場合もある模様です。

現在は在庫は落ち着いていますが、人気なので、早めに販売分がなくなってしまうかもしれません。

どうぞお早目にご検討なさってくださいね。

今回、新潟市のS邸のオーダーキッチンに入れる事になりましたので、ご紹介してまいりたいと思います。

 

目次

  1. ミーレ食洗機 25周年記念モデル 販売の経緯
  2. そもそも、ミーレ食洗機って・・・?
  3. 2017年販売の25周年記念モデルの価格と特徴
  4. エントリーモデルG6620 SCiと、25周年記念モデルの違い
  5. 25周年記念モデルを、新潟市S様邸のオーダーキッチンにこれから設置します
  6. まとめ

 

ミーレ食洗機 25周年記念モデル 販売の経緯

ミーレ創業者の像

本国ドイツでは創業118年(2017年現在)の長い歴史を持つミーレ社。

1992年の日本法人設立から25年経ったということでの今回の販売になります。アジアでは日本が初の法人設立だそうです。

洗濯機・掃除機からの長い歴史をもつミーレ社。医療に関する製品も作っています。

日本では、食洗機・掃除機・洗濯機(乾燥機)で知名度があるかと思います。

今回は、キッチンに入れる事も多い食洗機のご案内です

そもそも、ミーレ食洗機って・・・?

オーダーキッチンをご検討の方でよくご希望になるのが、ミーレ・ガゲナウ・AEG・アスコ・ボッシュなどの海外メーカーの食洗機。

ミーレとガゲナウには、巾45cmと巾60cmタイプがあり、日本を含めたアジア向けのサイズ展開となっています。

  • 大容量
  • 静か
  • デザイン性に優れる

が特徴です。

実際使ってみると、静穏性に驚かれると思います。

クレアーレには60cmミーレ食洗機があり、動かすことができますので、家具を見に来られたかたも、おっしゃってくださいね。

実際の生活で使っている私の使用の感想もお伝えできます。

2017年販売の25周年記念モデルの価格と特徴

25周年モデルは「G4920SCi」という品番で、ドア材の用意が必ず必要なタイプ。ステンレスか無垢の木のドアを、キッチン本体に合わせて製作し取付いたします。これはいつものミーレ食洗機と同じですね。

操作パネルは「クリーンスチール」で、ステンレスとよく質感が似ていますので、オールステンレスキッチンでも、無垢の木の扉のキッチンにも、よく似合います。これも、通常のミーレ食洗機のモデルと同じです。

  • 品番は、G4920SCi
  • 価格は250,000円(税込270,000円)
  • カトラリートレイ・・・ミーレの代名詞、カトラリートレイはもちろんついています
  • 14人分が一気に入る大容量
  • 3か所のスプレーアームできれいに洗浄
  • センサーウォッシュプログラムは、使用水量6.5L~で業界トップクラスの最小使用水量

エントリーモデルG6620 SCiと、25周年記念モデルG4920 SCiの違い

★G6620は価格340,000円(税抜)

★G4920は価格250,000円(税抜)

その差は9万円なので、大きいですよね。

ここではその差を比べてみたいと思います。

3Dカトラリートレイか、普通のカトラリートレイか

★G6620のカトラリートレイは、3Dカトラリートレイ+(プラス)です。

★G4920は、普通のカトラリートレイ。

3Dと普通のカトラリートレイの違いは、真ん中を少し下げて、お玉などのちょっと大きめの調理器具を入れるところがあるかどうか。3Dだとお玉やヘラのような長い調理道具がいれやすいんです。

下写真が、3Dカトラリートレイ

3Dカトラリートレイ ミーレ食洗機

こちらが、普通のカトラリートレイ

通常のカトラリートレイ ミーレ食洗機

 

以前は、全てのグレードが普通のカトラリートレイでしたが、その後、上位機種に3Dカトラリートレイが採用され、今はW60cmタイプにはすべて3Dカトラリートレイ+(プラス)と進化しています。

※2017年8月現在、3Dカトラリートレイがさらに進化して、3Dカトラリートレイ+(プラス)になっています。

今現在も、W45cmタイプは普通のカトラリートレイですから、「お玉など調理道具は2段目3段目に入れればいいな」と思っているかたは、25周年記念モデルでも足りるかもしれませんね。

でもやっぱり、一番上のカトラリートレイの段に調理道具を入れれるって、便利ですので、25周年記念モデルがオトクなお値段になっている理由かもしれませんね。

オートオープンがついているかどうか

★G6620・・・あり

★G4920(25周年記念モデル)・・・なし

洗浄などのプログラム運転が終わると、自動でドアが5cm位開いて、食器の感想を促進するのがオートオープンです。

これも以前は無かったのですが、上位機種からだんだんついていって、今では、45cmのエントリーモデル以外には、全てついています。

25周年記念モデルにはこれが付いていません。

私が使ってみて思うのは、オートオープンがあるとやはり、プラ系やガラス系は渇きが抜群ですね。機能を切ってみて使ってみましたが、フライパンや鍋や食器などはそんなに乾燥具合は変わりませんでしたが、食器や鍋などの入れ方によっては、上の段から垂れた水分が残るかも・・・

お弁当箱などのプラ系が多い場合は、オートオープンは必須だと思います。

クイックパワーウォッシュがついているかかどうか

★G6620・・・あり

★G4920(25周年記念モデル)・・・なし

標準運転時間約58分(プログラムにより異なる)で、洗浄・乾燥が行えるプログラムがあるかどうか、です。

今までより短い運転時間のプログラムがついています。

今まで1時間以上最短でもかかっていたのが、1時間以下になったのは魅力的ですね。

クイックパワーウォッシュ-食器洗い機★のミーレHPにも記載があります。

パーフェクトグラスケアがついているかどうか

★G6620・・・あり

★G4920(25周年記念モデル)・・・なし

ガラス製品を優しく洗浄する技術が搭載されているかどうか、です。

パーフェクトグラスケア -食器洗い機★ ミーレHPもご覧下さい

洗浄プログラムが6種か5種か(6種+オプション1種か、5種+オプション1種)

★G6620・・・6種+オプション1種

★G4920(25周年記念モデル)・・・5種+オプション1種

上記の「クイックパワーウォッシュ」がついているかどうかで、5種か6種かが変わってきています。

25周年記念モデルでも、使用水量を抑えられる「センサーウォッシュ」がついているので十分魅力的ですね。

ちなみに、オプション1種とは「ショート機能」で、運転時間を短くしたい時にこのボタンを押します。

25周年記念モデルを、新潟市S様邸のオーダーキッチンにこれから設置します

カウンターテーブルとキッチン本体をブラックチェリーでご希望頂いている新潟市のS邸のオーダーキッチン。

国産とずいぶん悩まれていたS様ですが、「予算オーバーだけどお得なキャンペーン中のモデルがあるなら・・・」とミーレ食洗機の導入に踏み切られました。

コンロの右横に60cmのミーレ食洗機

オーダーキッチン ミーレ25周年記念モデル 新潟市S邸

オーダー カウンターテーブルとオーダーキッチンのあるS邸。

平澤建築事務所さんで現在建築中のS邸。

これから竣工までよろしくお願いいたします。

まとめ

25周年記念モデルは25万円からミーレを入れられるので魅力です。

2018年3月までの期間限定。

在庫がなくなれば早めに販売は終了するかもしれませんので、お問い合わせ下さい。(8月現在大丈夫です)

「オートオープン」

「クイックパワーウォッシュ」

この2つがついていないのはちょっと寂しいですが、数年前まではこのいずれの機能もなかったワケですから、それでも人気だった食洗機!と考えれば、無くてもいいかもしれません。

それとも、+9万円~予算をアップして、最新の便利な機能がついたものにするか・・・

せっかくキッチンを入れ替える、作る、新しくするのだから、いいものをいれたい・・・

「大容量な食洗機を入れたい」のでミーレ、で、とりあえず、機能を抑えた25周年記念モデルにするのか・・・

よく考えて選んでみると良いですね。

 

 2017.8.7    オーダーキッチン