→
オーダー家具・オーダーキッチン製作 - 家具工房クレアーレ

吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040

吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040

キッチンボードと吊戸棚をステンレスとナラ材で製作 no.5040

422,000yen

ステンレスとナラ材で製作した、吊戸棚とキッチンボードのご紹介。埼玉県和光市K様へお届けです。

K様から頂いた最初のメールはこんな感じでした。
「はじめまして。埼玉のKと申します。只今リフォーム中でキッチン裏のカウンターをどうするか悩んでいるときに発見いたしました。【ステンレス天板とナラ無垢扉のキッチンボードno.5016】【Wall Cabinet no.5014】すごくいいですね。一目ぼれしました。お見積お願いいたします」

5014吊戸棚はダウンライト付きのキャビネットでしたので、照明あり・照明なしの両方お見積ご希望されたK様。
下段のキッチンボードは、ゴミ箱置き場や引出しの巾、観音開き扉の位置などを箇条書きでご指定頂きました。

K様の懸念として
「対面キッチンの背面に設置する予定なのですが、天板をステンレスか無垢材か悩んでおります。使い勝手やメンテを考えればステンレスの方が良いと思うのですが‥。無垢カウンターの場合水に弱いと思うのですがウレタン塗装等すれば大丈夫なのでしょうか?」
とありましたので
「木の無垢天板にして、ウレタン塗装をかけた場合、天板を水拭きしても大丈夫ですが、ウレタン塗装は傷がつくと、塗装に傷がつくことになりますので、やはりステンレス天板の方がハードな使用には耐えられます。また、ステンレス天板は、熱いフライパンや熱湯をこぼしても大丈夫ですが、木にウレタン塗装をかけたものは、シミになり、跡がついてとれなくなりますので、止めて頂きますようお願いしております。テーブル・テーブルカウンターのような使いかたのものは、木天板をおすすめしております。作業台・棚としての使用には、ステンレス天板をおすすめします。」とお答えしたところ、ステンレス天板をお選びになったK様です。

キッチン本体はこちらでご紹介しています ●Stainless Steel Fame Kitchen no.5013●

  • 吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040  イメージ-1

    最終図面では吊戸棚のダウンライトは無しに決定しました。図面では、有効寸法をご確認頂きながら、収納したいもののサイズ・出し入れのしやすさなどを見やすくまとめたものをお出ししています。
    ゴミ箱のサイズも、K様が仮決定なさったものをあてはめて図面にしてゆきます。

  • 吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040  イメージ-2

    真正面から見た様子。吊り戸棚高さ35cm、下段キッチンボード高さ85cm、その間の距離は50cmの低めに取り付けた時のイメージです。通常、この間の距離は「頭がぶつかるのでは?」ということで60cm以上とることが多いですが、あえて低めにしても、上段の家具の奥行を32cmとスリムに抑えているので大丈夫。

  • 吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040  イメージ-3

    K様が送って下さった取り付け後のお写真。上段の吊戸棚はK様がご自分で取付なさいました。しっかりとした下地合板が壁内部に入っていて、電動ドリルをお持ちの方はご自分で取付られるように詳しい取付説明書を同梱しています。★吊戸棚の取り付け方はこちらで詳しく解説しています★

  • 吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040  イメージ-4

    吊戸棚について

    宙に浮いた収納、吊戸棚/ウォールキャビネット。収納力を重視した家具ではありませんが、壁に浮いたように付いているキャビネットは、インテリア玄人感を感じさせます。

  • 吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040  イメージ-5

    ナラ無垢材の扉はウレタン塗装をかけているけれど、ピカピカしないように工夫して塗装しています。無垢を楽しみながら、水に強いから濡れ手で扉を開けても大丈夫。

  • 吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040  イメージ-6

    調理中にパッと扉を跳ね上げて開閉可能。普段使いの調味料を隠してしまっておけます。可動棚1枚つき。

  • 吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040  イメージ-7

    日本人女性の平均身長の158cmの私が扉を開けている様子です。この高さ、物がとても取り出しやすく便利です。身長より高い所に収納キャビネットを取り付ける事が多いですが、顔の前の高さもオススメです。取り出しやすいと、使用頻度の高い調味料や食器などの指定席にピッタリになります。

  • 吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040  イメージ-8

    キッチンボードについて

    下段キッチンボードはW140cmで、左下にはしっかりとゴミ箱専用のエリアを確保。

  • 吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040  イメージ-9

    ステンレスヘアライン仕上げのキッチンボード天板。水をこぼしても、熱い鍋を置いても大丈夫。細かな傷はつきますが、凹んだり曲がったりしません。クレアーレでは家具としては通常より厚めの1.0mmステンレスを使用しているので、業務用にしても使えるくらい丈夫に製作しています。

  • 吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040  イメージ-10

    キッチンボードも、濡れた手でガンガン扱えるウレタン塗装。一枚の木から木目をつなげて引出しを製作しています。ウレタン塗装だけどマットでピカピカしない仕上がりで製作しています。ナラ無垢材の扉の引出しと開き扉の収納を設けました。

  • 吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040  イメージ-11

    ステンレス天板下の引出し2ハイ。薄めの引出しですが、奥までガバっと引き出してカトラリー、プレイスマット、箸置き、調理道具などを奥行55cmの引出しに効率よく収納することが出来ます。

  • 吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040  イメージ-12

    右下には観音開き扉を設け、内部は2枚の可動棚をお付けし3分割としました。ここも、奥行55cmありますから、普段使わないホットプレートを下段に収納したり、ストックのお酒やペットボトル、米びつ収納などにすることも可能です。
    引出しと扉と可動棚の収納両方あるとキッチンでは安心できるという方も多いかと思います。一枚の木から木目をつなげて引出しも扉も板を作りますので、色々な収納方法の場所があっても統一した見た目にできるのが、オーダーメイド製作する家具の良い所です。

吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040

価格 422,000円(税抜)
サイズ 上段:W1200 x D320 x H350(mm)
下段:W1400 x D550 x H850(mm)
素材/仕上げ ■素材:ナラ材 x ステンレスヘアライン
■塗装:マットウレタン塗装
オイル(オイルワックス)塗装も同価格
ほかの色々な種類の木でも製作いたします。
お気軽にお問合せ下さい。

素材について詳しくはこちら
備考 単体の置き家具は全国へ配送しております。どうぞお気軽にお問い合わせを。

こちらのアイテムは
【吊戸棚とステンレス天板キッチンボードをナラ材で 5040】
とお問い合わせください。

TEL: 0256-64-8722

FAX: 0256-64-8723

● ご注文時はご一読ください ●

制作事例

orig_kitchen