→
オーダー家具・オーダーキッチン製作 - 家具工房クレアーレ

キッチンボード ステンレス天板 バイブレーションサンダーとナラ無垢材 5043

キッチンボード ステンレス天板 バイブレーションサンダーとナラ無垢材 5043

ステンレスバイブレーションサンダー仕上げとナラ無垢扉のキッチンボード no.5043

304,500yen

上越市K様、ありがとうございました。
はじめに、住宅の計画をされている時、オーダーキッチンの相談に来て下さったK様。
その後しばらくして、お家が建ったあとに、キッチン裏のカウンター・食器棚のご相談を、今度はメールでやり取りさせて頂きました。
「何をしまうのか。食器収納にはどれくらいのボリュームが必要か」
等をご検討頂き、製作する事となりました。
K様はこちらのキッチンボードを気に入って下さり、キッチンの背面の収納をご相談下さいました。
・・・キッチンカウンター ステンレス天板xナラ材 no.5011・・・

キッチンボードのオーダーメード製作例のご紹介です。ナラとステンレス天板で愛知県I様へ製作いたしました。
メールでご相談頂いたI様、【ステンレス天板のキッチンボード c5052】をご覧頂きました。
「ホームページで見たキッチンボードを左右対称にして・・・」
「お皿を縦に収納する仕切り板は一か所でよいので欲しい」
「ステンレスのタオル掛けをつけたい」
「炊飯器を載せたまま使えるスライド引出しをつけたい」
などのI様のご希望を反映し、お見積図面を作成しながら、お打ち合わせをすすめ、製作に至りました。

  • キッチンボード ステンレス天板 バイブレーションサンダーとナラ無垢材 5043  イメージ-1

    引出しはI様ご要望通りの4段あります。内寸の有効高さのご希望をお聞きしながら、何を入れるかを考えつつI様と一緒に決めていった寸法です。炊飯器スライド棚の巾や高さも、お持ちの炊飯器のサイズは何号炊きか?今後の買い替え予定は?などもふまえつつ、サイズを決めてゆきます。3.5合炊きにちょうどよいサイズの炊飯器スライド棚スペースを確保しました。5合炊きに買い替え予定がある場合は、もうちょっと炊飯器部分の巾を確保したご提案と、家具が水蒸気で痛まないちょっとしたアドバイスもふまえながら図面をかいていきます。

  • キッチンボード ステンレス天板 バイブレーションサンダーとナラ無垢材 5043  イメージ-2

    ナラ無垢扉はクレアーレがキッチンボードとして作るとこんな感じの色合いと木目になります。一枚一枚、生きている無垢の木から選んで扉にしていくので、製作する職人の好みやセンスが出ます。全て一人だけで製作していますので、いつもだいたいこんな雰囲気です。 【お手入れも楽なウレタン塗装だけどマットな質感】塗装はいつも、スーパーマットにウレタン塗装をかけていますので、水や汚れに強く、キッチンで濡れた手で触っても安心です。ピカピカしないクレアーレのウレタン塗装仕上げは「木の素材や塗装 お手入れについて詳しく解説」でも、詳しく解説しています。オイル仕上げとウレタン塗装の木の板見本の写真もご覧頂けます。

  • キッチンボード ステンレス天板 バイブレーションサンダーとナラ無垢材 5043  イメージ-3

    ステンレス天板には、ステンレス取手(ハンドル)を。一番右上の引出しにのみタオルも掛けられる30cmのステンレスハンドルをおつけしました。

  • キッチンボード ステンレス天板 バイブレーションサンダーとナラ無垢材 5043  イメージ-4

    引出しとお皿収納、炊飯器スライド棚について

    引出しは2列x4段の計8ハイ。奥までしっかりと全開して引き出せる鋼製スライドレール引出しなのでたっぷり収納できます。

  • キッチンボード ステンレス天板 バイブレーションサンダーとナラ無垢材 5043  イメージ-5

    お皿をタテに収納できる引出し。一番下の引出しには、中央部分にのみ仕切り板をおつけしましたので、縦に直径27cmの大皿を収納可能です。お皿をタテにしまうって?【2分割できるタイル天板キッチンボード no.c5044】でどんな感じかをご紹介しています。

  • キッチンボード ステンレス天板 バイブレーションサンダーとナラ無垢材 5043  イメージ-6

    炊飯器スライド棚は3.5合炊き用を一か所。コンセントもついて、炊飯器を収納できます。ご飯を炊く時、ご飯茶碗に盛る時には、このように手前に引き出してきて使います。保温するとき、使わない時には引出しに載せたまま閉まっておけるので邪魔になりません。

  • キッチンボード ステンレス天板 バイブレーションサンダーとナラ無垢材 5043  イメージ-7

    ステンレスバイブレーションサンダー仕上げについて

    キッチンボードのステンレス天板は、今回はバイブレーションサンダー仕上げで製作しました。少し離れて見ると、ヘアラインや鏡面とは明らかに違う、鈍くマットに光り、金属というよりも石のような存在感を放ちます。オーダーキッチン【総バイブレーションサンダー仕上げのステンレスの塊としてのキッチン】もこちらと同じ磨き仕上げで製作しています。

  • キッチンボード ステンレス天板 バイブレーションサンダーとナラ無垢材 5043  イメージ-8

    ステンレストップに暖色系の光を当てた様子です。バイブレーションサンダー仕上げは、「傷が目立ちにくい」仕上げ。最初からいろいろな方向から傷がついているように、とても細かいラインで磨き仕上げているのです。近づいて見ると、クルクルと円を描いたように独特の光り方をしています。

  • キッチンボード ステンレス天板 バイブレーションサンダーとナラ無垢材 5043  イメージ-9

    ステンレストップとナラ材キャビネットの収まりのアップ。四角いフォルムが際立つように、かつ、どこを触っても痛くないように、R(アール)はなるべく小さく、スッキリと仕上がるように製作しています。

キッチンボード ステンレス天板 バイブレーションサンダーとナラ無垢材 c5043

価格 304,500円(税抜)
サイズ W1400 x D450 x H850(mm)
素材/仕上げ ■素材:ナラ材
■塗装:マットウレタン塗装
オイル(オイルワックス)塗装も同価格
ほかの色々な種類の木でも製作いたします。
お気軽にお問合せ下さい。

素材について詳しくはこちら
備考 単体の置き家具は全国へ配送しております。どうぞお気軽にお問い合わせを。

こちらのアイテムは
【キッチンボード ステンレス天板 バイブレーションサンダーとナラ無垢材 5043】
とお問い合わせください。

TEL: 0256-64-8722

FAX: 0256-64-8723

● ご注文時はご一読ください ●

制作事例

orig_kitchen