→
オーダー家具・オーダーキッチン製作 - 家具工房クレアーレ

アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とウォールナット 5045

アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とウォールナット 5045

アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とブラックウォールナット no.5045

290,000円

A様は、オーダーフォームでこのようにお問い合わせ下さいました。
「はじめまして。新築予定の住宅に置くキッチンカウンターを探しています。設計士さんの方でも他店に問い合わせてもらっていますが、こちらの製作例★両面づかいのアイランド型作業台・食器棚・カウンター★が私のイメージに近いのでお聞きします」
「サイズはW1000 D900 H850mmを予定しています。本体の費用の他に、配送費なども教えてください」
「カウンターの下に入れたい家具があり、サイズは巾46cm奥行37cm高さ80cmです」
「ゴミ箱側の左サイドに高さ11cmの引出しが欲しいです」
A様ははじめから、アイランド型としてお使いになるキッチンカウンターを想定されており、サイズも決めておられるご様子でした。
細かなご希望もお持ちのご様子・・・。このように具体的に入れたいものがある場合、サイズを計って頂きご連絡頂くと丁度良く収まるように製作いたします。入れる予定のものなんて分からない・・・という場合は、全体のサイズや使い方のオススメから、使いやすいサイズの収納方法をご提案しております。
その後は、お見積と図面をお送りし、住宅の設計変更に合わせ、サイズを検討してゆき、何度か図面のやりとりを繰り返してゆきます。
「食器棚側の通路が思っていたより狭かったので、開き扉から引き戸に変更して下さい。また、コンセントを追加希望です。」
などの打ち合わせが進んでゆくなかの変更を反映し、最終形となりました。

  • アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とウォールナット 5045  イメージ-1

    実際に製作したアイランドカウンターはこちらです。コンセントが手元でも使えるように配線しています。

  • アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とウォールナット 5045  イメージ-2

    ステンレス天板の厚みは8mm。手が触れる部分は全て磨き、お子さんが触っても痛くないように加工しています。R1mmくらいに丸くしているのが分かりますでしょうか。また、ステンレスの厚みはもっと薄くも、厚くもすることができます。
    食器棚のステンレス天板の厚さいろいろ
    標準の厚さ★愛知県O様 ステンレス天板のキッチンボード
    厚めの例★ステンレスの厚天板キッチンボード ブラックチェリー

  • アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とウォールナット 5045  イメージ-3

    巾30cmのタオルバーもお付けしました。ステンレス SUS304製なので水濡れも安心。また、本体ウォールナットキャビネット部分は、水に強いマットウレタン塗装仕上げなので、絞ったフキンであれば濡れたままでも掛ける事ができます。こちらでは30cmのタオルバー1ヶ所ですが、15cmの細めのタオルバーや50cmの大き目タオルバーもあります。 50cmの大き目タオルバーのついた食器棚はこちら ★ステンレス天板のアイランドカウンター 宮城県K様★

  • アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とウォールナット 5045  イメージ-4

    食器棚側について

    両面づかいのアイランドカウンターの食器棚側は、上は引出し2ハイで、下段は引き戸で製作。
    この引出し、左右で少しだけ巾が違うのが分かりますか・・・?引き戸のトビラは、重なる部分があるので、内側の棚のサイズとトビラ本体のサイズを均等のサイズで作ると、完全に閉めた時に中央から少しズレた位置にトビラのラインがくるのです。
    なので、そのラインと揃うように、引出しの左右のラインを分けて製作してみました。中央から36mmズレて見えるのですが、このくらいですとあまり目立たないと思います。今までのセオリー通り引出しが2つあったら均等割りにするか。それとも、下の引き戸と揃えるかどうか?フルオーダー家具製作ですので、全てご自由にして頂けます。

  • アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とウォールナット 5045  イメージ-5

    食器棚側の引出しはカトラリー用に浅めの有効深さ10cmで製作。幅は左が有効約43cm、右が有効約39.7cm。奥まで全部引き出せるレールを使用しているから、奥までたくさん入れても出し入れ簡単です。

  • アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とウォールナット 5045  イメージ-6

    引き戸は開けても場所を取らないので、人の通る場所が限られたキッチンでも使いやすく。省スペースを活用するには引き戸が一番。アイランドカウンターを置くと作業台としても活用しますが、周りに人が通れる幅の通路が確保できているかどうか?で、カウンターサイズを決めていくとよいかと思います。

  • アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とウォールナット 5045  イメージ-7

    引き戸の取手にはステンレスのハンドルを。ステンレス天板にステンレスハンドルはよく合います。

  • アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とウォールナット 5045  イメージ-8

    ゴミ箱収納(反対側)について

    こちらは食器棚と反対側のゴミ箱収納です。左側についた引出しの下は、キッチンのゴミ箱収納。右側はI様がお持ちの既存の家具を入れたいということで、事前に計って頂いたサイズのものが入るようにしています。

  • アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とウォールナット 5045  イメージ-9

    天板から吊り下げるようにちょこんとついた小さ目の引出し。普通のオープン棚でもよしとする場合もあると思うのですが、引出しをチョイスされたのがA様のナイスセンスです。ここに小さな引出しがあることで、下のゴミ箱で使うゴミ袋や各種サイズの袋の指定席とすることができます。

  • アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とウォールナット 5045  イメージ-10

    小さ目引出しの下には黒いコンセントをおつけしました。手元で使いたいホームベーカリーやブレンダーなどを、作業台としてこのステンレス天板の上に置いて使う時にここにコンセントがあると便利。

  • アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とウォールナット 5045  イメージ-11

    I型キッチンで前が壁の場合、くるっと振り返って使える位置にアイランドカウンターがあると便利です。ステンレス天板で作ると、汚れたり、こぼしたり、濡れたり、熱い物を置きたい時も置ける。長くキッチンで使う相棒として頼れる存在です。 私が使っている家具で、クレアーレの自宅兼ショップでもご覧頂けます。

アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とウォールナット 5045

価格 290,000円
サイズ W1000 x D900 x H850(mm)
素材/仕上げ ■素材:ウォールナット材  
■塗装:マットウレタン塗装  
オイル(オイルワックス)塗装も同価格  
ほかの色々な種類の木でも製作いたします。
お気軽にお問合せ下さい。

素材について詳しくはこちら
備考 単体の置き家具は全国へ配送しております。どうぞお気軽にお問い合わせを。

こちらのアイテムは
【アイランドカウンター・食器棚 ステンレス天板とウォールナット 5045】
とお問い合わせください。

TEL: 0256-64-8722

FAX: 0256-64-8723

● ご注文時はご一読ください ●

制作事例

orig_kitchen