→
オーダー家具・オーダーキッチン製作 - 家具工房クレアーレ

壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057

壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057

800,000円(税抜)・配送設置組立費別途

群馬県Iさんの購入された住宅に家具を数種類おつくりさせて頂きました。

ある時「建売住宅を購入したので、自分好みに家具をそろえたい」とIさんがメールでご相談下さいました。
食器をしまう場所、食材をしまう場所、ゴミ箱の定位置としての食器棚兼キッチンボード。
ダイニングテーブルとベンチ。
ダイニングそばの長いカウンターテーブル、その上の本棚。
テレビボード。
「同じ工房で揃えた方が、人が選ぶ木でつくられるから、感じが揃うからいい」と通なご意見のI様。
ご自宅のいろいろな場所の家具をご注文下さいました。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-1

    あえて天井までは距離をとって低めの吊戸棚をご希望頂きました。 左側だけに、オープンな棚も設置。 板だけが出ているタイプだと大きな鍋を載せれる耐荷重を持たせるには、棚の一部を壁に埋め込まねばならないので、リフォームや新築時でないと厳しいのですが、重い鍋を載せるにはこのタイプになります。 何十年もつかうものですから、丈夫なほうがいいです。 吊戸棚の方が短いのは、炊飯器の使用を考えて。 炊飯器使用中には熱い水蒸気が出ますから、こういうふうに上が空いていれば家具を傷める心配もありません。 炊飯器対策、ほかにもいろいろあるんですが、この方法が場所的余裕があるようでしたらもっともシンプルです。 窓の配置がもともとこの位置でしたので、それを避けて効率よく収納できるように全体的に収納部分の棚を配置しました。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-2

    吊戸棚はこのように跳ね上げて開きます。 W2025mmの吊戸棚を、3分割して同じサイズの扉を3枚おつけしました。 フラップアップ扉は、こんな感じの跳ね上げ式です。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-3

    ガラスは透明ガラスを選ばれたIさま。 中身はクリアに良く見えます。見せたいもの、見せてもよいものを収納する吊戸棚に。 チェッカーガラスやゆらゆらガラス、スモークグレーやブラウンなどの色ガラスをいれて、中身を見えにくくしたり、雰囲気を変えることもできます。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-4

    ガラスは透明だとこんな感じです。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-5

    フラップアップ扉の金具の様子。 ゆっくり閉まる機能がついているので、忙しい時も、最後までしめなくても、途中で手を離してもゆっくりと閉まっていきます。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-6

    吊戸棚の下には、W1200mmのステンレスノツールバーをおつけしました。 外れにくいS字フックをいくつか最初からおつけしていますが、このほかに、無印良品のフックがかかるので、みなさんのそれもオススメしています。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-7

    mujiのフックはこちらがつきます→★ステンレスひっかけるワイヤークリップ 4個入・約幅2×奥行5.5×高さ9.5c ★ このステンレスパイプ、直径16mmなので、すこーし、窮屈なんですが、クリップのほうを、手でちょっとだけ押し広げてもらうと、ちょうどよく引っ掛かるようになります。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-8

    ナラの木とステンレス、白い床と壁に良く似合います。 巾はW2700なので、4分割。 右と真ん中は引出し、中央左は観音開きトビラ、一番左はゴミ箱エリアで製作しました。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-9

    Iさんのお子さんがキャスターのついたゴミ箱をさっそく出し入れしてくれました。 Sくん、ありがとうございます。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-10

    中央左の観音開きトビラを開いた時の様子。 無垢のナラ材の扉なので、裏面にはしっかりと反り止めを入れています。 内部は耐荷重のある可動棚なのでたくさん食材や食器を入れても大丈夫。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-11

    一番上の段の引出しは、家具全体の奥行がD450の場合、このようになります。 高さも巾も自由なので、こちらの写真では有効高さがちょっとカトラリー入れとしては深めなのですが、ご自分にぴったりのサイズでご指定下さいね。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-12

    真ん中の方の一番上の引出しです。 こちらではちょっと高さがあることが良い方向に生きた仕切りの使い方の例ですね。 お弁当用品や子供のグッズなどが入れやすいです。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-13

    真ん中の高さの引出しには、お椀やどんぶり、ビン類などを収納なさっています。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-14

    一番下の引出しには、IKEAやニトリで売っているお皿スタンドを活用なさって、大皿を立てて収納されてらっしゃいます。 こうすれば全部お皿収納にしても、半分は違うものの収納にしても。 大きくて丈夫で、たくさん入れても重くならない引出しがあれば、最初から仕切ってなくても自分流にアレンジして使って行けます。 家族構成の変化にも対応できますしね。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-15

    別の最下段の引出しには、ペットボトルや家電などを収納されています。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-16

    手前のダイニングテーブル、ベンチ、カウンターテーブル、壁の本棚も製作いたしました。 後日紹介します。

  • 壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057  イメージ-17

    キッチンからみて、テレビボード、壁の本棚、無垢のナラ材のカウンターテーブル、手前のダイニングテーブルも製作いたしました。

壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057

価格 約800,000円(税抜)配送設置組立費別途
サイズ 上段吊戸棚 W2025 D320 H350 mm
下段食器棚 W2700 D450 H850 mm
素材/仕上げ 素材:ナラ材
塗装:マットウレタン塗装 ※ナチュラルな オイルワックス塗装も可能です
 ほかの色々な種類の木でも製作いたします。
お気軽にお問合せ下さい。

素材について詳しくはこちら
備考 大きな家具、重い家具、壁に取り付ける家具は
クレアーレによる組立設置費が別途必要です。
別途費用お支払頂けますと、日本全国取付に伺います。

こちらのアイテムは
【壁から冷蔵庫までの食器棚と吊戸棚 ツールバーを付けて 5057】
とお問い合わせください。

TEL: 0256-64-8722

FAX: 0256-64-8723

● ご注文時はご一読ください ●

制作事例

orig_kitchen