→
オーダー家具・オーダーキッチン製作 - 家具工房クレアーレ

包丁工房タダフサさんのパン切り包丁

クレアーレがあるのは金属の町、新潟県三条市です。

車で5分圏内には、たくさんの人気のメーカー・工房さんがあります。

  • 爪切りのSUWADA(諏訪田製作所)さん
  • 高級箸のマルナオさん
  • 包丁工房タダフサさん

車で20-30分圏内には

もあり

今回は、包丁工房タダフサさんへ訪れたことをご紹介していきます。

包丁工房タダフサさんのパン切り包丁

パン切り包丁 タダフサ

お世話になった方へのプレゼントに、パン切り包丁を購入しました。ホームベーカリーをお持ちでパン切り包丁をちょうど探していたということを耳にしたからです。

このパン切り包丁、刃の先が波型、それ以外は波型のギザギザになっていない形状、であることによって、フワフワ柔らかのパンもスッと切れると評判の包丁です。

ちょうど、TVで紹介される日だったようで「明日だと在庫がなかったかもしれません。ちょうどよかった!」とお店の方。TBSの「マツコの知らない世界」の「一生使える日用品の世界」というコーナーで紹介されたそうです。

タダフサさんファクトリーショップは、三条市のタダフサさん工場横にあるお店さん。

工場は「工場の祭典」で公開されているほか、事前予約で工場見学もできるそうです。

タダフサ 看板

燕三条 工場の祭典、毎年10月に行われています

ここ三条市・燕市エリアは、まとめて、燕三条とか三条燕と呼ばれることも多いです。新幹線の駅が燕三条駅、高速道路のインターが三条燕インターと、もろもろの事情から逆のネーミングになっているので、混乱される方も・・・。

二つの市は、同じく金属製品の生産や販売がさかんなので一緒に力を合わせていこうと「工場の祭典」などのものづくり関連のイベントを近年は力を入れています。

「工場の祭典」について

オープンファクトリーといい、工房を見学したり体験工房ができるのがメインイベントです。数年前から行われており、その時期になると、クレアーレの周りも遠くの県外ナンバーでにぎわいます。すぐそばに、マルナオさんや諏訪田製作所さんがあるからだと思います。

工場の祭典へお越しになった際は、同じエリアですので、クレアーレへもどうぞお立ち寄りください。

工場の祭典

引用:http://kouba-fes.jp/

 2017.5.10    三条燕エリアのお店