オーダーメード家具とオーダーキッチンの家具工房クレアーレ

オーダー家具とオーダーキッチンの設計、製作、施工、販売 Creare

ロゴ 家具工房クレアーレ
  1. ステンレスとナラのオーダーキッチン 東京都K様
ステンレスとナラ無垢扉のオーダーキッチン 全体 東京都K様

ステンレスとナラ無垢扉のオーダーキッチン 260 x 90cm 東京都K様 no.5042
1,500,000円

東京都K様へオーダーキッチン製作させて頂きましたナラ無垢扉のキッチンのご紹介です。ハコはマンションリノベーション物件。元のキッチンは外壁に沿ってあり、リノベーションの際に元のキッチンは撤去、新しく製作したオーダーキッチンはペニンシュラ型対面式キッチンとしました。

ステンレス天板とナラ無垢扉、取手無しタイプのステンレス天板キッチンはこちら。

ステンレスとナラ 新潟県T様オーダーキッチンページへ

【新潟県T様オーダーキッチン】

最初にお問い合わせの際は「L型キッチンを考えています」とご相談下さったK様。まず、L型オーダーキッチンでのお見積りと図面を作成し提出いたしました。また、こちらは、マンションの3階ですので、L型天板の搬入をどうするか・・・も重要な点です。「I型キッチンを2つに分けて、現地でL型にするのは・・・」などの案も出てきましたので、見積りや総合的な仕上がりなども考慮しながら、L型キッチンで製作するかどうかを検討してゆきました。

さらに、L型キッチンだと必ず出るのが「コーナー部分をどうするか?」という問題。K様はご自分で「L型キッチンですが、一部対面キッチンにするので、コーナー部分はダイニングテーブルを置く側からのみ取り出せる収納をつけたいです」とおっしゃってくださいました。

その後、既存のレンジフードのダクトの位置は動かさない方向にするということが決まったことなどから、L型キッチンでなくI型キッチンの対面式キッチンに決まり、ハーマンのビルトインオーブンは電子レンジ機能付きのものに決めたり、グローエの浄水器は一体型のビルトイン式に決めたりと、詳細を固め現在の形でキッチンを製作することとなりました。

L型キッチンの場合の案 東京都K様

【上の図面クリックで少し拡大します】
L型キッチンの時のデザイン案。K様のマンションリノベーションではキッチン空間を広くとれ、245cm x 223cmというL型プランでした。また、L型キッチンのプランでは、このように一辺を対面式とすることで動線だけでなく開放感もたいへんよくなります。180cmx180cmのような小さ目のプランだとしても、L型キッチンですと無駄の無い動きのできる効率の良いキッチン空間になるでしょう。

I型オーダーキッチンの図面

【上のイラストをクリックすると少し拡大します】
最終図面でのI様のキッチン図面です。L型プランからガスコンロとビルトインオーブンを一列に並べたシンプルなプランになりました。

ステンレスとナラの対面キッチン シンク下オープン

レンジフードはステンレスのアリエッタをおつけしました。マンションの梁を避けてセンタータイプのアリエッタを採用。
【アリエッタレンジフードについて詳しくは】
ダクトはリノベーション前の元のキッチンの換気扇の位置のまま使えるように壁と天井内を配管していますので左のほうであらわし配管となっています。そのほか、もともとあった梁や照明などの位置を、お施主様と工務店様と連絡を取り合い確認しながら製作をすすめてゆきました。

ステンレスとナラの対面式キッチン ダイニングテーブル側から見て

ぐるっとナラ材のパネルで取り囲むように。統一感のあるステンレスとナラ材の組み合わせ。

ナラのカウンター

ダイニング側のこちらの面にはダイニングテーブルをくっつけてお使いになられるそうです。キッチンからテーブルに料理を並べやすいですね。蛇口も近いのが嬉しい。こちらの蛇口(キッチン水栓)には浄水機能もついているから、お水を飲むのも簡単です。

オーダーシンクについて

ステンレスのオーダーシンクの右上にはシンクポケットを製作

シンクの巾は90cmの巾広タイプ。右上のくぼんたところも、オーダーキッチンならではの機能。今回は、巾30cmの大き目タイプで製作しました。30cmの大きなシンクポケットには、たくさん洗剤やスポンジ、掃除用具などをセット可能。オーダーシンクはひとつひとつ製作しているので、ミリ単位で巾や深さなどを自由に変える事が出来ます。

グローエの浄水器一体型水栓のホースを引き出す

浄水器に切り替え可能なグローエの一体型水栓。こちらもシャワーホースを引き出してきて使えます。整水(普通の水道水)と浄水(浄水カートリッジを通ってろ過された水道水)の切り替えは、左側のノブを手前や奥に回して簡単に操作できます。このグローエ、日本仕様なのですが、クルクルと回るネックが使いやすいですね。

オーダーシンクの詳細

オーダシンクとステンレスキッチントップの接合部分もスッキリと綺麗に仕上げています。このピシっと綺麗な直線のライン、無駄のない角の溶接部、磨きは、オーダーシンクならではで既製品には無い直線のライン。ひとつひとつ製作し、すべて異なるサイズのステンレスキッチントップに熔接、磨きを行い人の手でていねいに仕上げています。金属は磨きが重要です。

オーダーキッチンのシンク下はオープンタイプが人気

シンク下はこのようになっています。収納をつけていないから湿気がこもらずお掃除もしやすい。右は排水トラップといい、ここに水がたまっている事で、その先の排水管の本管からの異臭や異物(害虫など)の混入を防ぐことができます。よく「ここに水が溜まっているのがイヤ」という声を聴きますが、ここが無いと余計に大変なんですヨ・・・。
手前左上に見えるのはシンプルな2口コンセントです。1200Wまで使用可能。手元すぐにコンセント差込口があると、ブレンダーやミキサーを使う時に役立ちます。床に固定されたのは浄水カートリッジで、ここに2本のホースが差し込まれており、水道水が入っていく方とろ過された浄水が出ていくホースの2本が見えます。カートリッジは1年程度で交換となりますが、製品付属のハガキをメーカーに郵送すると交換時期がくるとカートリッジをお届け販売してくれるようにもできます。

このオーダーキッチンの収納について

ソフト・オートクローズのキッチン引出し

シンクとガスコンロ・オーブンの間の中央には大き目の引出し3段を製作しました。満載にしても自動に、かつ、静かに閉まる頼れる「ソフト・オートクローズ」な引出しです。汚れてもすぐに拭き取れる、お掃除しやすい素材。傷や汚れに強い引出しなので、年末の大掃除の際に簡単に綺麗になりますので、初期の状態を保ちやすくなっています。

ステンレスの取手は30cm長さのものをナラ無垢扉に合わせて

ナラ無垢扉にステンレスの30cmのシンプルな取手を合わせました。取手はキッチンに合うものが無い時は、イチから製作することもあります。何十年使用することを考えると断然ステンレスがおすすめです。

ボトル・スパイスラック引出し

ビルトインのガスオーブン横には、一升瓶の入るタイプのボトル・スパイスラックを設置。

ナラ無垢扉は一枚の板から製作しています

ナラ無垢扉は一枚のものから削り出して扉にしているのでつながった木目になっています。手前はコンセント差込口です。

コンロ・レンジフード・ビルトインガスオーブン

コンビネーションレンジとプラスドゥ

ガスコンロとビルトインのガスオーブンです。★コンロはハーマン(ノーリツ)プラスドゥ。プラスドゥはこちらでもご紹介しています★
ビルトインガスオーブンは、コンビネーションレンジ。コンビネーションレンジとは、電子レンジ機能付きで、かつ、ガスオーブン機能もあり、ガスの強い火力で焼き上げることのできるタイプ。48Lと35Lタイプがありこちらでは35Lタイプをおつけしています。電子レンジ機能付きなので、家の中の家電が減ってすっきりするのはもちろん、グラタンなどを調理するときに一度電子レンジで温めてからオーブン機能を使うなどのダブル使いができるので家事の時短にもつながりますね。

K邸の対面ペニンシュラキッチンからダイニング側と和室を臨む

プラスドゥはステンレスだから、キッチンのステンレストップとの相性も抜群。

アリエッタセンターフードを吊りボルトで取り付ける様子

アリエッタ・センタータイプのレンジフードの取付の様子です。M10やM12の吊りボルトをしっかりと構造部材に取付、25.5kgのアリエッタレンジフードの荷重を上から吊り、支えます。周りについているステンレスの覆いのようなものは、別売りダクトカバー。天井の高さとキッチントップからレンジフードまでの距離から計算して、別売りダクトカバーの長さを決め選定し、そのキッチンに合ったものを取り付けます。レンジフード取付ももちろん私たちクレアーレが行います。クレアーレでは、デザイン提案~キッチンの製作~設置まで全て行っておりますので、トータルで間違いのない提案が可能です。

アリエッタ センターバルケッタ

梁を避けるのでセンタータイプになることが多いマンションリノベーションでのアリエッタ・レンジフード。東京都K様の例ではこのようにちょうどぴたりと梁を避けることが出来ました。

ナラ無垢本棚のついたオーダーキッチン製作例ページへ

似た感じのおすすめのオーダーキッチン製作例~ナラ無垢本棚のついたオーダーキッチン 新潟県T様~

ステンレスとナラ無垢扉のオーダーキッチン 東京都K様 価格と仕様

価格

1,500,000円(レンジフード・ガスコンロ・ビルトインオーブン・浄水器一体水栓等設備は全て含みます。他にかかるお金は設置経費のみとなり、地域により異なりますが関東甲信エリアで15万円ほどとなります。)

サイズ

W2600 x D900 x H850(mm)

素材・仕上げ

■素材:ナラ材  
■塗装:マットウレタン塗装  
オイル(オイルワックス)塗装も同価格  
ほかの色々な種類の木でも製作いたします。
お気軽にお問合せ下さい。

素材について詳しくはこちら

備考

オーダーキッチンは日本全国へ納品設置しております。どうぞお気軽にお問い合わせを。

お問い合わせフォームへ

こちらのアイテムは
【no.5042 東京都K様マンションリノベーションのナラとステンレスのオーダーキッチン】
とお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム

お電話でもどうぞ

TEL 0256-64-8722