オーダーメード家具とオーダーキッチンの家具工房クレアーレ

オーダー家具とオーダーキッチンの設計、製作、施工、販売 Creare

ロゴ 家具工房クレアーレ
  1. 食器棚・カップボード 東京・H様
カップボード・食器棚 東京

カップボード・食器棚 ステンレストップとチェリー材 東京都H様 no.5044
約50万円~

造作家具にてカップボード・食器棚を東京都H様へ製作いたしました。

ブラックチェリー無垢扉の美しいカップボード。

右上の格子部分の奥の壁には、もともとついていた換気口があるため、手前に収納を軽くしつつ換気口がきちんと機能するように格子の取り外し可能なトビラにしています。

こちらに似た格子トビラで換気も十分できるレンジ台もあります→★オーダーレンジ台とオーダー食器棚 東京都K様

上部のその他の部分は、たっぷりの観音開きトビラ+内部可動棚の収納。

オーブンレンジ/電子レンジは大き目のものが入るようにしっかりと場所を確保。

トースターとコーヒーミルもレンジ上に指定の位置を確保しています。

レンジとトースター・コーヒーミルの収納場所は、スライド引出しになっているので、熱や水蒸気の出るモードで使用するときは、引出して使用すれば、家具を傷めません。

炊飯器も丈夫なステンレスのスライド棚に載せているので、汚したりしても綺麗に保てて便利です。

キッチンボード全体図 東京 H様

【上の図面クリックで少し拡大します】
もともとあった壁の出っ張り奥行はD450mmでしたが、収納力優先したいとのことと、収納したいものの奥行に合わせて、壁から10cm出っ張らせたカップボードとして製作しました

キッチンボード内部図面 東京 H様

【上の図面クリックで少し拡大します】
H様のご希望を反映してゆきまとまった最終図面での内部の様子です。どこに何を収納したいか?見せたいのか?隠したいのか?を細かくお聞きしながらご要望を反映してゆきました。クレアーレではこのように、どんなご要望も細かくお聞きし、何度も図面を修正し、ご確認頂きながらオーダー家具製作をすすめてまいります。このカップボードくらいのボリュームになると、10回以上は図面修正を行ってまいります。

カップボード 東京H様 設置前の様子

設置前の様子です。コンセントの位置、巾木のサイズ等を確認しながら、設置工事に入ります。今回は写真に写っていませんが、右上にある換気口の位置も確認しながら作業にあたりました。

カップボード 東京H様 夕景

ルイスポールセンの照明、PH5に照らされて・・・。設置が終わった後の夜の様子です。遅くまですみませんでした・・・。
ブラックチェリーが北欧の灯りに照らされて美しく輝きます。

カップボードのツールバー

トースター・コーヒーミルの横の壁面には、ステンレスのツールバーをつけて。無印良品のはさめるフック(手前3つ)を取り付けると便利です。H様のように、なべつかみや鍋敷きを吊り下げても。
もっと長い60cmのツールバーをオーダーキッチンでも取り付けています。
W2550mmステンレスのオーダーキッチン★では、外れにくい便利なS字フックのついたツールバーを取り付けています。

ステンレスのスライド棚/家電収納について

スライド棚 ステンレス カップボードの家電収納

ステンレスのスライド棚部分は、上段はトースターとコーヒーミル用エリア。奥にチラっと見えるのはマグカップ収納用の小棚です。550mmの奥行なので、トースターやミルを置くと奥がデッドスペースとなり余ります。そこで、H様のコレクションのマグカップを並べて置けるようにしています。また、トースター部分の他に、オーブンレンジの左の壁にも、先程ご紹介したツールバーが見えます。よく使うものは、使う場所の近くに設置したいですよね・・・ここには、ミトンを吊り下げ収納するのに便利。

スライド棚 ステンレス 炊飯器エリア

ここは炊飯器のスライド棚です。巾やサイズもH様のお好み通りに製作しました。

スライド棚 ステンレス オーブンレンジを載せて

オーブンレンジを載せて、引き出してきた様子。このレンジは20kg以上ありますが、クレアーレの丈夫なスライド棚なら、余裕で出し入れできます。スライド棚をオーダー家具に設ける場合、何十年もお使い頂くために、丈夫な構造となるよう考えながら製作しています。
木のスライド棚は、
スライド棚付きのナラのキッチンボード★[ナラ材]
炊飯器やゴミ箱や食器を効率よく収納できるキッチン家具★[チェリー材]でもご紹介しています。

ステンレスカウンターの一部を引き出せます

ステンレスカウンターの一部が、スライド棚となっており、炊飯器やレンジを載せて、そのまま使えるようになっています。真ん中の切れ目の部分から中央側は炊飯器を載せるエリア。もっと手前は、上でご紹介した、オーブンレンジのエリアです。

米びつ収納について

カップボード 米櫃(こめびつ)収納

米櫃の指定席となる収納も用意しました。左の扉を開けると・・・

カップボード 米櫃(こめびつ)収納を開けて

米櫃が見えます。この米びつは、手前のレバーを下に下げるとお米が出てくるタイプなので、普段はこのまま、お米を計って炊飯器へ。
お米が無くなったら、上のフタを開けて補充する必要がありますので、米びつの載った棚のくぼみに手を掛けて引き出してくると・・・

米櫃(こめびつ)スライド棚が出てくる様子

米びつの全体が出てきますので、お米の補充も可能です。

食器棚・収納の様子

H様が収納トビラを全部開けて下さいました。中央上には、ホットプレートもしまえます。食器から調理器具、食材のストックまで収納できるたっぷりのカップボードとなりました。

炊飯器上には、ステンレス板を貼っています。高温の水蒸気が出ますので、炊飯時にはスライド棚を引き出すことが必要ですが、H様いわく、「万が一忘れた時の為に・・・」との保険として、ステンレスを貼って家具を保護することもできます。
炊飯器奥もデッドスペースとならないように、可動式の棚を設置しています。H様はカゴを利用して、取り出しやすいように収納されていました。

上の段です。黒いホットプレートが見えます。このように高い所の収納は、出し入れし易いように、カゴにまとめて入れると、手が届きやすくて使いやすくなります。H様のようにラベリング(中身を書いて貼っておく事)すると、さらに良いですね。

格子扉の下のエリアは、グラス類の収納場所として活用されていました。

キッチンボード 天井まで 新潟

似た感じのオーダー家具・・・キッチンボードを天井までいっぱいに製作

食器棚・カップボード 床から天井まで 東京都H様 価格と仕様

価格

参考価格 約50万円~(内部の仕様によりかなり値段に差が出ます)

サイズ

W1950 x D550 x H2550(mm)

素材・仕上げ

■素材:ナラ材  
■塗装:マットウレタン塗装  
オイル(オイルワックス)塗装も同価格  
ほかの色々な種類の木でも製作いたします。
お気軽にお問合せ下さい。

素材について詳しくはこちら

備考

単体の置き家具は全国へ配送しております。どうぞお気軽にお問い合わせを。

お問い合わせフォームへ

こちらのアイテムは
【no.5044 床から天井までの食器棚・カップボード 東京都H様】
とお問い合わせ下さい

お問い合わせフォーム

お電話でもどうぞ

TEL 0256-64-8722